わき外科・内科クリニック 外科・内科・消化器科・呼吸器内科・肛門科・皮膚泌尿器科・整形外科(月1回)

わきあいあいキッズルーム仏生山

わきあいあいたより《part6》


香川県の感染症発生状況(2022年12月26日~1月1日)
※県内小児科医院からの法廷届け出疾病 

▼今週のわきあいあいキッズルーム仏生山のお預かりしたお子さんの症状(1月16日-1月20日)

⚪急性上気道炎
⚪ウイルス性胃腸炎
⚪嘔吐下痢症
⚪発熱
⚪インフルエンザ

▼今週利されたお子さんの各園で流行っている病気は、

⚪急性胃腸炎
⚪コロナウイルス
⚪インフルエンザ

--------------:*:-------------:*:------------:*:--------------:*:-----------------------


わきあいあいキッズルーム仏生山だより part7


~嘔吐・下痢に気をつけよう~

冬のこの時期に気をつけたいのが「感染性胃腸炎」です。ノロウイルス・ロタウイルスなどに感染すると、嘔吐・下痢・腹痛の症状が起こります。高熱はあまり出ませんが、嘔吐や下痢で体内の水分が失われ、脱水症状になると危険です。比較的感染力が強く、園で流行したり、看護している保護者の方にも感染してしまう可能性が高いです。

予防方法は?
外出後・食事前・トイレの後・おむつ交換や便、嘔吐物の処理をした後は、石けんでしっかりと手洗いを行い、ウイルスを流しましょう。汚れた手で蛇口に触れた場合は、蛇口も一緒に洗い流しましょう。手を拭く時はペーパータオルか個人のタオルを使いましょう。また、ノロウイルスやロタウイルスにはアルコール消毒は効果がありません。次亜塩素酸
ナトリウムが有効です。

嘔吐・下痢の時の食事
下痢の時は、脱水症状にならないように水分補給が大切です。また、胃腸に負担が少ない食事をとりましょう。
★おすすめのもの★
・おかゆ、うどん…整腸作用があるので、症状が落ち着くまで続けましょう
・りんご…整腸作用があります。すりおろしやしぼり汁がおすすめです
・野菜をやわらかくなるまで煮た野菜スープ…消化が良く、水分補給にもなります

~~~来週に続く~~~


【香川県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策期】
◎手洗い・手指消毒、咳エチケット、こまめな換気等の感染症対策を徹底しましょう。
◎「大人数・長時間の飲食」、「マスクなしでの会話」等、感染リスクの高い行動は避けましょう。飲食店等は、感染対策の徹底されている店を少人数で利用しましょう。
◎混雑する場所への外出は控えましょう。

○感染性胃腸炎(ウイルス)の報告が続いています。
調理や食事の前、トイレの後には、こまめな手洗いをこころがけましょう。食品は十分に加熱し、調理器具は清潔に保ちましょう。

感染症発生状況52週(2022年12月26日~1月1日)へのリンク

香川県感染症週報・月報はこちら

▼当院での各種ウイルス・細菌検査について
当院では新型コロナウイルス、インフルエンザ、アデノ、RS、マイコプラズマ等各種ウイルスや細菌を高い精度での診断を可能にする高感度感染症迅速診断システム クイック チェイサー Immuno ReaderⅡ​を導入しています。
最新機器による高感度検査法で、早期発見・治療を行うことが期待できます。


ご不明点等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください♪

わき外科・内科クリニック 3F 
病児保育室 わきあいあいキッズルーム仏生山
高松市仏生山町甲460-8

病児保育室へ電話する☎

坐薬の使い方

一覧に戻る

オンライン診療

ご予約

ページトップに戻る

お問い合わせ・ご予約

わき外科・内科クリニック

わきあいあいキッズルーム仏生山

ご予約