わき外科・内科クリニック 外科・胃腸内科・内科・呼吸器内科・皮膚科・泌尿器科・肛門科・消化器内科

医療アートメイク

ホーム › 医療アートメイク

医療アートメイク

医療アートメイクとは

医療アートメイクというのは、専用の細い針で皮膚の浅い層に安全な色素を入れる施術のことを言います。長持ちする「落ちないメイク」とも呼ばれていて、主に眉毛、アイライン、リップに使われます。一度色素を入れると、個人差はありますが、年単位で色が続くと言われています。色が薄くなってきたら、色素を追加したり修正することも可能です。日本では法改正で、医療機関でしか行えない医療行為とされています。

ご予約はこちら

眉毛

眉毛

自眉に自信がない?
毎日の眉メイクが面倒?
アートメイクで理想の眉を手に入れよう!(男性も!)

こんな方におすすめ

・自眉が薄く、理想の眉の形に整えられない
・毎日欠かさず眉メイクをするのが面倒
・すっぴんでも眉に自信を持ちたい

アートメイクのメリット

・理想の眉を長時間キープできる
・毎日の眉メイク時間を短縮できる
・すっぴんでも自信が持てる
・顔全体の印象がアップする

アートメイクの種類

2D(パウダー): ふんわりとしたパウダー眉に仕上げる
3D(毛並み): 1本1本毛を描き、自然な眉毛に仕上げる
4D(毛並み+パウダー): 毛並みとパウダーを組み合わせ、立体感のある眉毛に仕上げる

リップ

リップ

ぷっくり魅力的な唇が叶う!リップアートメイクで理想の唇を手に入れよう!

こんな方におすすめ

・唇の色が薄く、健康的な色に見えない
・唇の形が気になる
・口紅が落ちやすく、塗り直しが面倒
・すっぴんでも魅力的な唇になりたい
・ツヤツヤぷっくりとした唇になりたい

リップアートメイクのメリット

・理想の唇の色や形を長時間キープできる
・口紅が落ちにくくなる
・すっぴんでも魅力的な唇をキープできる
・ツヤツヤぷっくりとした唇に見える
・口元全体の印象がアップする

リップアートメイクの種類

リップカラー: 唇全体に色を注入し、血色感をアップする
リップライン: 唇の輪郭を強調し、立体感を持たせる

アイライン

アイライン

ぱっちり目元で印象アップ!アイラインアートメイクで理想の目元を手に入れよう!

こんな方におすすめ

・毎日のアイラインメイクが面倒
・アイラインが上手く引けない
・汗や水でアイラインが滲んでしまう
・すっぴんでもぱっちり目元になりたい
・目力アップしたい

メリット

・理想のアイラインを長時間キープできる
・毎日のアイラインメイク時間を短縮できる
・すっぴんでもぱっちり目元をキープできる
・目力アップ効果が期待できるアイライン

専用インスタグラムでは、当院の症例を載せております!

専用インスタグラム

ご予約はこちら

料金に関するご案内

部位 1回目 2回目(1回目から2か月以内)
眉(2D,3D,4D)通常価格 66,000円 60,500円
モニター価格 60,500円 55,000円
リップ(フルリップ)通常価格 66,000円 60,500円
モニター価格 60,500円 55,000円
アイライン(シンプルライン)2回セット 66,000円 1回目料金に含む
  • ※施術に要する時間は、眉・リップについては2時間半程度、アイラインについては2時間程度となります。
  • ※アートメイクは、2〜3回施術を行うことで1〜3年程度効果が持続します。(個人差があります)
  • ※2回目の施術は、1か月ほど期間をあけてから行います。

リタッチ (追加施術)

2回目から3か月以内  22,000円
2回目から2年以内   44,000円

  • ※アレルギーの有無により、別途診察料・追加検査料がかかることがあります。
  • ※麻酔・施術後外用剤代込み
  • ※軟膏は、1回目の施術時のみに処方いたします。大切に保管をお願いします。

同意書/注意事項

医療アートメイク共通同意書/注意事項説明書

医療アートメイクとは(平成13年11月8日 厚生労働省医政医発第 105号に準ずる医療行為)

医療アートメイクとは、皮膚の真皮上層部から中層部に、専用の極細針を用いて人体に安全 な色素を刺入/着色する施術のことをいいます。持続性のある「落ちないメイク」とも呼ばれ、主に眉・アイライン・口唇に施術し、一度皮膚に色素を入れると、個人差はありますが 年単位での持続効果があるとされています。染色後、一定期間が経過すると色調が徐々に薄くなってきますが、色素の補充 や修正により再現することが可能です。日本では法改正により医療機関でのみ行うことが認められた医療行為とされています。

経過

施術部位は、3~5 日程度で痂疲化(かさぶた)し、1 週間ほどで少しずつかさぶたが剥がれていきます。施術直後は色調が濃く発色しますが、痂疲脱落と共に薄くなります。染色された色素は時間の経過により変色・退色します。初回の施術の場合、色素の定着を安定・持続されるためには、4 週間前後の期間を空け、2~3 回の施術を繰り返すことを推奨しています。(皮膚の代謝や定着には個人差があります)また、施術日翌日以降の変色・退色を理由とする施術料金の返金等は行うことができませんので、ご了承ください。

施術によるリスク

【一般的に起こり得る変化(軽微なもの)】
腫れ・出血・内出血・発赤・熱感・しびれ・痂疲化/痂疲脱落・脱毛等
【アレルギー】 薬剤/金属/色素/局所麻酔(リドカイン・キシロカイン等)/その他使用する備品によるアレルギー
※アレルギー反応/症状が出現した場合は施術を中断しアレルギーの治療を優先します。
【起こり得る合併症】 ヘルペス・感染症・肥厚性瘢痕・ケロイド・肉芽・肉芽腫・皮膚障害・角膜損傷・血管閉塞・陥没感覚機能の低下・ドライアイ・化学物質敏感症等
【色素の定着に関する事項】 左右差・不均衡・不均等・色ムラ・退色/変色・形状の変化等。
※色素定着の確認を行うため施術前後の施術部位の写真撮影をご了承ください。

禁忌または適応注意

・過去に化粧品や金属でかぶれたり、アレルギー反応が出たことがある方
・妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方
・持病や上記リスクに該当するアレルギーがある場合やアレルギー体質の方
・脳梗塞や肺梗塞によりワーファリンやバファリン81等の抗凝固薬・抗血栓薬を服用中の方
・局所麻酔(リドカイン・キシロカイン等)でアレルギー・アナフィラキシー反応を起こした方・ケロイド体質の方
・B型肝炎、C型肝炎、エイズ、梅毒等の感染症をお持ちの方 (確認のための血液検査をさせていただく場合があります) 例)C型肝炎抗体が陽性でも血液検査で抗原(C型肝炎ウィルス)が陰性なら施術可能
・飲酒をされている方
・その他、医師により施術ができないと判断された方

主治医に許可を得た場合のみ可

・長期間ステロイドを服用している方
・糖尿病を患っている方。特にインシュリンを投与している方。
・全身疾患で特別な治療を受けている方。

注意事項

・感染予防のため7日間は朝夕と処方軟膏を使用し、その後はワセリンで保湿をしてください。
・痛みは腫れがある場合は施術部位を冷やしてください。
・腫れ・出血・痒み等の症状が続いたり、異常を感じたりした場合は、当院へご連絡ください。
・かさぶたは自然に剥がれるのを待ち、無理にはがしたりしないように注意してください。
・当日の激しい運動、サウナ、入浴(シャワーは可)、飲酒、施術部位のメイクはお控えください。
・洗顔は当日から可能ですが、痛みや腫れが治るまで創部を擦らないようにしてください。
・施術部位のクレンジング剤使用は、1週間避けてください。
・治療後 1カ月程度は日焼けに注意してください。また、退色/変色予防のため、施術部位が紫外線に当たらないように日頃から UV ケアを行うように心がけてください。

MRIについて

・近日中に MRI 検査を行う予定のある方は、カウンセリングの際に必ずお申し出ください。医療アートメイクを行った後に当該部位のMRI撮影を行う場合、可能性としては稀ですが、色素に含まれる微量な金属質が反応し、熱感/熱傷を起こす可能性があります。施術後にMRI検査を受ける際には念のため主治医および放射線技師に医療アートメイクが施された箇所をお伝えください。

その他の重要事項について

・骨格や噛み癖、筋肉の使い方により表情は常に変化するため、左右を完全に平均的に揃えるには限界があります。(元来、人の顔は左右対称ではないことをあらかじめご理解下さい)
・施術による仕上がりや必要な回数には個人差があること、また100%の仕上がりを約束 するものではないことを予めご了承ください。
・施術前のデザインと仕上がりのイメージに相違がでることがあります。
・施術部位によりダウンタイムが長引く場合があります。(フルリップ)
・骨格等の個人の性質を無視した要望や、過度な要望には添えない場合があります。
・他院にて施されたアートメイクの修正は場合によりお断わりをさせて頂く場合があります。
・心療内科及び精神科通院中の方は医師の判断で施術をお断りさせていただく場合があります。
・一度施術を行うと、施術前の状態に完全に戻すことはできません。

アフターケア等に関する注意事項(医療アートメイク施術をされた方へ)

施術した部分について

・一般的に色素の定着については、個人差により2~3回あるいはそれ以上の実施が必要な場合があるとされています。リップについては、1回目が土台作り、2回目以降が色素定着とご理解ください。
・施術を受けてから4~5日ほど経過すると、施術箇所が収縮するような突っ張り感を感じ 薄皮が張るようにかさぶた化します。それに伴い色調も一時的に濃くなったように感じます。
・かさぶたは無理に剥がそうとせず、自然に剥がれるのをお待ちください。※入浴時にはふやけて剝がれやすくなることがあるためご注意下さい
・アレルギー体質の方は、かさぶた剥離に際に痒みを伴うことがありますが自然に消失していきます
・かさぶたが剥がれると施術直後より3~4割ほど薄くなります。(個人差があります)
・アートメイクは代謝により日々薄くなり退色の過程で変色を伴います。また代謝は年齢・性別・肌質・ライフスタイルなどにより仕上がりや必要な回数には個人差があり 修正までの期間は好みも含めて数か月~数年と開きがあります。
・一度施術を行うと施術前の状態に完全に戻すことはできません。
・痛みや腫れがある場合は施術部分を冷やしてください。
・医師の管理のもと、徹底した衛生管理の上細心の注意を払い施術を行っていますが、体質・体調・ 肌質・ご自宅のケアの仕方により、ごく稀に術後感染を起こすことがあります。
・感染症予防のため3日間は朝夕に処方軟膏を使用し、その後はお渡しした軟膏で保湿を行ってください。
・注意事項を守り、処方された薬は用法・容量・期間など医師の指示に従うようにしてください。
・施術後に異常を感じた場合、まずは当院へご連絡下さい。
・腫れ・出血・痒み等の症状が続く場合も当院へご連絡ください。

その他

仕上がりは、骨格や噛み癖、筋肉の使い方により表情が常に変化するため、左右を均等に揃えるには限界があり、100%の仕上がりを約束するものではありませんことご了承下さい。また色の定着にも個人差があり複数回の施術が必要となる場合もあります。

眉アートメイク注意事項説明書

医療アートメイク共通同意書に加え、施術部位による注意事項となります。

眉アートメイクに関する事項

・1本1本を描くストローク技法で施術した場合、経時にはグラデーションで施したように変化して見えることがあります。
・ぬるま湯での洗顔は当日より可能です。泡洗顔は施術後24時間から可能。クレンジングは1週間後より可能です。
・レーザートーニング等の色素に反応する治療を受ける際には、施術箇所に照射しないように注意が必要です。(色素に反応する治療によって、退色や変色を起こす可能性があります)
・一部の化粧品(ゼオスキンやピーリング剤等)を使っている場合退色が早くなる可能性があります。
・頻繁にプールに通う方は塩素により退色/変色の可能性があります。
・同じ色素を使用しても人の肌質や、肌色により発色する色に違いがありますことご理解下さい。
・眼瞼下垂症の手術を予定されている方は事前にご申告下さい。
・ヒアルロン酸注入、ボトックス注射など、その他の美容施術を受ける予定がある、またはすでに受けている方については事前にご申告をお願いいたします。

注意事項

・当日より洗顔は可能です。施術部位のメイクは3日から可能ですが、スポンジやブラシ等の用具は清潔なものをご使用ください。
・化粧水、クリーム等は施術部位を避けてご使用ください。
・施術部位を清潔に保つようにしてください。

アイラインアートメイク注意事項説明書

医療アートメイク共通同意書に加え、施術部位による注意事項となります。

アイラインアートメイクに関する事項

・目尻を伸ばしたテール付きデザインは、肌質・皮膚の弾力・目の形などにより左右差が生じる場合があります。(当サービスではおすすめしておりません)
・インライン(まつ毛の生え際の内側粘膜の部分)への染色はお断りしております。
・毛細血管の位置を肉眼で確認することはできないため、特に目頭・目尻については色素が血管内に流入し滲んだように見えることがあります。
・まつ毛エクステを装着する場合はアイライン施術後1週間の間隔を空けるようにしてください。
・眼瞼下垂症の手術を予定されている方は事前にご申告下さい。

注意事項

・当日の入浴はシャワーのみにしてください。
・洗顔は目元を擦らないように行ってください。
・目の周りの汚れは、綿棒またはティッシュを使用し直接触らないようにしてください。
・就寝前や起床時に冷やしていただくことをお勧めします。
・翌日の朝、腫れ・目やに・ヒリヒリ感が出ますが数時間~数日で消失します。
・コンタクトレンズは4日後よりご使用いただけます。目薬を使用する場合は刺激の少ないものをご使用ください。
・皮膚が薄く毛細血管が見える方、皮膚に弾力がない方等は特に目頭、目尻については色素が血管内に流入し滲んだように見えることがあります。
・まつ毛エクステンションを装着する場合は、アイラインの施術後1週間は間隔を空けてください。

リップアートメイク注意事項説明書

医療アートメイク共通同意書に加え、施術部位による注意事項となります。

リップアートメイクに関する事項

・オーバーリップ(ご自身の唇よりも大きく染色すること)は基本的にお断りしております 。
・唇にくすみがある場合、色素を染色することでくすみが表在化し黒く発色することがあります。
・体質や体調により、施術後4~5日経過するとヘルペスを発症することがあります。施術当日から抗ウィルス薬の予防内服をお願いしております。(当サービスより、処方いたします)
・基本的には2回で仕上げますが、唇の状態や生活環境により3回の施術が必要な場合があります。(くすみの多い場合、アトピー体質の方、代謝が良い方など)
・施術後数日で皮むけが始まりますが、無理にむいてしむと色ムラの原因となる場合があります。

注意事項

・ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、その他の美容施術を行った方、または行う予定の方は事前にご申告をお願いいたします。
・シャワーは当日より可能です。入浴も短時間であれば可能です。
・スキンケアやメイクは唇以外については当日より可能。口紅やティントの使用は施術後2週間以降から可能です。
・変色・退色・くすみ悪化の恐れがあるため日焼けに気を付けて UV カットリップの使用をお勧めしております。
・食事は施術直後より可能です。刺激物(熱いもの・辛い物)は腫れや術後感染のリスクがあるため24時間は避けていただきます。
・色つきの飲み物は(コーヒー・紅茶・ワイン等)は色素沈着リスクがあるため1週間はストローの使用をお願いしております。リップにつかないように気を付けてください。
・喫煙により治癒遅延や退色、定着不良のリスクが高く、施術前後の禁煙をお願いしております。
・飲酒は痛みや腫れが増すため施術前後24時間の断酒をお願いしております。
・レーザーや IPL 治療により誤って照射されてしまうと変色や退色のリスクがあるため施術後にこれらの治療を受ける場合は必ず施術担当者にアートメイクが入っていることをお伝えください。
・食べた後や歯磨きをしたあとは、リップをきれいに拭いてください。(皮むけ1週間後まで)
・施術後ナマモノは、1週間食べられません。
・パートナーやお子様、ペットとのキスは、1週間避けてください。(皮がむけてしまうまで)

アフターケアについて

・施術後2日間は、保湿をしないでください。こまめにリップを拭いてください。※リップの乾燥が気になる場合は、必要最小限で保湿をしてください。
・3日目~ダウンタイム後4~5日後まで1日に2~3回ワセリンで保湿してください。
・口をよく動かしてください。
・次回施術(2回目以降)4~5日前から保湿を開始してください。

モニターに関するご案内及び注意事項

モニターとは、写真などのデータを利用させていただく代わりに、正規の料金より安く施術を受けていただけるシステムです。

具体的なモニターの条件として、以下について同意していただくことになります。
○施術前、施術中、施術直後、施術後1カ月~1年(症例、状態により異なります。)の写真を撮らせていただきます。施術後の写真撮影に関しては、通常1~2回で完了しますが、状態によってはそれ以上の写真撮影をお願いすることもあり得ます。
○撮らせていただいた写真を、広告や当院専用SNS、他の患者様への説明に使用させていただきます。もちろん、個人情報の保護には十分配慮いたします。
○施術後の経過が思わしくなかった場合でも、モニターとして写真を使用させていただきますので、ご了承下さい。
○上記内容を厳守していただけない場合、通常価格での治療へと変更になり、差額が発生します。

キャンセルポリシー

1. キャンセル、日時変更の方法

当院の代表電話 087-888-5123 までキャンセル・日時変更のご連絡をお願い致します。

2. キャンセル料について

〇ご予約日の3日前からご予約日前日のキャンセル・日時変更:お支払い金額の50%
〇ご予約日当日のキャンセル・日時変更:お支払い金額70%
〇ご連絡がなくキャンセルとなった場合:お支払い金額全額負担
〇当院都合でキャンセルさせていただく場合:キャンセル料なし

3. 当日の診察/施術中に発生した事由により日時を変更する場合の取り扱い

診察または施術中において、施術が困難であると判断された場合(例:施術部位に傷があるなど)、日時変更が可能です。 ただし、お客様事由で日時変更できない場合、お支払い金額の30%負担お願いします。

オンライン診療

ご予約

ページトップに戻る

お問い合わせ・ご予約

わき外科・内科クリニック

わきあいあいキッズルーム仏生山

ご予約