わき外科・内科クリニック 外科・内科・消化器科・呼吸器内科・肛門科・皮膚泌尿器科・整形外科(月1回)

入院・ショートステイ

ホーム › 入院・ショートステイ

入院

当院には、入院ベッドが15床あります。

入院までの流れ

1.外来診察
まずは診察を行い、入院の必要性の有無や即日入院の必要性を診断します。
2.手続き
指定された入院予約日時にご来院ください。
即日入院の方は、外来受診後、お部屋で入院手続きを行います。
当院スタッフによる入院説明後、入院申込書と入院時同意書、その他必要書類をナースステーションまで必ずご提出ください。
※緊急入院の場合は、後日お早めにお持ちください。
3.入院
書類をご提出いただき、入院手続き完了となります。
使用しているお薬及びお薬手帳がありましたら、ナースステーションまでお持ちください。

手続きに必要なもの

必ず必要なもの

  • 健康保険証等
    ※限度額適用認定証・各種減額認定証や公費医療証等をお持ちの方は、一緒に提示してください。
    ※健康保険証等の掲示がない場合、自費診療扱いとなりますのでご注意ください。入院時に、住所・電話番号・健康保険証等に変更が生じたときは、速やかに1F外来窓口へお申し出ください。
  • 診察券  ※保険証・診察券に関しては、確認出来次第お返しいたします。
  • 印鑑(ご本人様用とご家族様用を分けてご準備ください)

お持ちの方のみ

  • 介護保険被保険者証
  • 入院申込書兼入院誓約書(当院でご用意します。)

入院費の支払い方法

毎月15日と月末に清算し請求書を発行いたしますので、1F会計窓口にてお支払いください。
※ 事務処理の関係上、多少前後する事があります。

当院では電子マネー・クレジットカード決済がご利用できます。

準備物

  • 現在服用中のお薬・お薬手帳(必ずお持ちください。)
    ※お薬診療情報提供書等、服用されているお薬の内容がわかるもの
  • 洗面用具(歯磨きセット、石けん、シャンプー、洗面器、タオル3枚、バスタオル2枚等)
  • パジャマ2枚、下着3枚等
    ※パジャマについては、当院でレンタルしていただくことも可能です。
  • ティッシュペーパー、コップ、箸、スプーン、スリッパ、ビニール袋3~4枚等

入院生活について

  • エアコン、冷蔵庫は無料でご利用いただけます。
  • テレビの貸し出しは、一日300円になります。(テレビカードは必要ありません。)
  • 入院中は、自家用車を当院に駐車できません。
    緊急時等でやむを得ず自家用車に乗ってこられた場合は、スタッフにお申し出ください。
    入院中に分からない事やお困りの事がありましたら、お気軽にスタッフにご相談ください。

面会について

必ず病棟のナースステーションへお申し出ください。
面会時間  10:00~20:00 (平日・土日祝)

  • ※玄関を施錠しますので、20時までには必ず退室ください。
  • ※入院患者様の安静や治療の妨げにならないよう、なるべく少人数で短時間にお願いします。
  • ※面会時間内であっても、患者様の状態により面会をお断りしたり、制限する場合がありますのでご了承ください。

付き添いについて

原則、付き添いは必要ありません。
ただし、患者様の症状等でご家族の希望があり医師が必要と認めた場合に限り、ご家族の付き添いが認められます。
付き添いの方のお食事や入浴に関しては、ナースステーションへお申し出ください。

レスパイト入院

レスパイトとは、英語(respite)で休息、息抜きを意味します。
レスパイト入院では、例えば、

  • 家族など介護者の休息や病気の療養をしたい
  • 旅行、冠婚葬祭など家族の事情で一時的に在宅介護が困難になった
  • 介護疲れで介護不能になることを予防したい
  • ご家族の出産 
  • お子さんの学校行事や部活動の遠征 
  • 自宅をリフォームするのでトイレやお風呂が使えない

といった場合などに患者様に入院して頂き、在宅ケアをサポートすることができます。 いわゆる「ショートステイ」とは異なり、常時医療管理が必要な方が在宅で療養されており、上記で挙げたような介護者の事情等により在宅での介助が一時的に困難になった場合に、短期入院できる仕組みです。

Q&A・お問い合わせ

Q&A・お問い合わせについてはこちらをクリック

お問い合わせはこちら

ショートステイ

ショートステイとは

当院には、ショートステイでご利用できるお部屋が10床あります。
ショートステイとは、高齢者の心身の状況や病状、家族の病気、冠婚葬祭、出張等のため一時的に介護をすることができない、または家族の精神的・身体的な負担の軽減等を図るために、短期間入所して日常生活全般の介護を受けることができるサービスのことです。
ショートステイには生活型と療養型の2種類があり、当院(療養型)では看護、医学的管理のもと、介護や機能訓練などを含めた日常生活のサポートを行います。
医学的サポートが必要で、ご自宅での生活に不安を抱えていらっしゃる方や、ご家族がお仕事等で、ご自宅で一人になってしまう時間が多い方などが利用されています。

日々の様子

レクリエーションでは、皆で作品作りを行っています。

花

かご

クリスマスツリー

雑誌にも掲載されました!

皆で

掲載ページ 大

ご利用の手続きについて

  1. 介護保険証と主治医の意見書の二つを市役所に持っていき、申請手続きを行います。
  2. 認定調査を経て、要介護度が決まります。
  3. ケアマネジャーに依頼して、介護サービス計画を立ててもらいます。(料金は発生しません。)
  4. ケアマネジャーと相談し、できるだけご本人やご家族の意向に沿って、ショートステイを含めた介護サービスを決定します。
    ※ 手続き等に関してはお困りのことがあれば、ぜひご相談ください。

ご利用契約時に必要なもの

  • 介護保険者証
  • 負担割合証
  • 負担限度額認定証(お持ちの方のみ)
  • 印鑑(ご本人様用とご家族様用を分けてご準備ください)

ご利用料金の決定方法

ショートステイ利用に関して、料金は次のように決まっていきます。
詳細に関しましては下に添付した[PDF1:基本料金一覧表][PDF2:利用者負担限度額]を参考に読み進めてください。

1、利用者様は個室希望ですか? それとも、二人部屋(多床室)希望ですか?

二人部屋(多床室)のメリット

  1. 空室になっている場合、例えばご夫婦など、お二人での滞在が可能です。
  2. 部屋代(介護保険外の滞在費)は個室に比べ安く設定しています。

個室のメリット

  1. プライバシーが確保でき、人間関係のトラブルなども回避できます。
  2. 一日当たりの一割負担分(介護保険)は低くなっています。
  3. 一割負担分が低いので、二人部屋に比べ介護保険が使える滞在可能日数が長くなります。
    ※ 各部屋の料金については[PDF1:基本料金一覧表]を参照
2、利用者様の要支援度・要介護度は?
  1. 介護保険利用の一日の1割負担額が異なります。([PDF1:基本料金一覧表]を参照)
  2. 一か月あたりの介護保険支給額と一日の負担額が異なるため、ショートステイでの利用可能日数が異なります。([PDF1:基本料金一覧表]を参照。要介護度3以上の方に関しては、30日が利用可能日数の上限です。)
3、高松市役所の介護保険課に申請して、「介護保険負担限度額認定証」の発行を受けていますか?

この制度では、世帯の全員が住民税非課税に該当する場合は、段階別で「滞在費」と「食費」が少なくて済むようになっています。詳しくは[PDF2:利用者負担限度額]をご覧ください。

4、レクリエーション、理容サービス、送迎等をご利用されますか?

利用者様のご希望のサービスによって別途料金が発生する場合がございます。詳しくは重要事項説明書をご覧ください。
テレビ、冷蔵庫、エアコンは、当院ではすべて無料でご利用いただけます。

お支払方法

ショートステイ費の請求につきましては、毎月末に清算し請求書を発行いたしますので、1F会計窓口にてお支払いください。
※ 事務処理の関係上、多少前後する事があります。

準備物

  • 現在服用中のお薬・お薬手帳(必ずお持ちください。)
    ※お薬診療情報提供書等、服用されているお薬の内容がわかるもの
  • 洗面用具(歯磨きセット、石けん、シャンプー、洗面器、タオル5枚、バスタオル3枚等)
  • パジャマ3枚、下着3枚等
    ※パジャマについては、当院でレンタルしていただくことも可能です。
  • ティッシュペーパー、コップ、水筒又は急須、箸、スプーン、スリッパ、ハンガー2本、洗濯用洗剤、ビニール袋等

Q&A・お問い合わせ

Q&A・お問い合わせについてはこちらをクリック

お問い合わせはこちら

ご予約

ページトップに戻る

お問い合わせ・ご予約

わき外科・内科クリニック

わきあいあいキッズルーム仏生山

ご予約